x-serverに作ったdbにテーブルを作る

xserverにwordpressをインストールすると自動的にデーターベース作成されるのですが、今回はwordpress使わずに動かすのでx-serverに自分でDBを作成し、繋げる必要があったので備忘録です。

まずはx-serverのサーバーパネルにログインして(GUIにて)DB作成とそれを操作できるユーザーを作ります。

1,Mysql追加でDB_NAMEを好きな文字列で作成
2,Mysqlユーザー追加でユーザーとパスワードを作る(これがDBユーザー。そのDBを操作できる唯一のユーザーを作るのです。)
3,Mysql一覧画面に行くと、今作成したDB名が現れているので、アクセス権未所有ユーザーから今作成したユーザーを選択して追加を押すとアクセス権所有ユーザーにそのユーザーが反映されます。これでユーザーにDBの管理者権限の付与が完了

x-serverにdbを作る

作成後、またもやGUIでphpadminからテーブル作成できるのですが、お勉強を兼ねているので、今回はターミナルからsshでx-serverにある自分のサーバーに入って、コマンドでテーブルやカラムを作っていきます。

sshでDBに接続してテーブルを作成して行きます。
接続方法はこちら

スポンサーリンク

DBに入ったら、show databases;コマンド打つと今作成したDB名が表示されるので、
use DB_NAME;
をしてdb選択します。

そしてターミナルで以下のコマンド打ってテーブルとカラムを作成します。

これでdescribe contact;

とすると

とな感じで確認できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)