wordpress初期化(リセット)しました

頑張って手動でインストールしたのち、index.phpをアップロードしてたら違う場所にアップロードしてしまったり・・それで場所移動をして上書きなどしてたら404エラーが出てしまい見れなくなってしまいました。

仕事ではfffftp使ってたのですが、cyberduck使いづらくないですか?
もう絶対に変えよう。→変えました。Filezillaにしまして、記事の後半で説明してます。
また今は実践しながら詰まったことを随時書き込んでいるので、良いずらいかもしれません。
落ち着いたらまとめてみやすくします。

はい、wordpressですがファイルを全削除してアップロードし直したりしましたがだめ。

結果、こちらのサイトに助けられ、x-serverのサーバーパネルの、wordpressを入れ直したいドメインから、初期化ボタンを押して初期化をする!!

これで私も直せました!

で、再度手動でインストールしようとしたのですが、cyberduckの調子が悪い・・・

もう自動インストールに変えました。

そしたら、インストール後は自動的に既存のindex.htmlは削除します。との表示
(手動の時はドメインにアクセスしても表示されずindex.htmlを消したらやっとindex.phpが優先されて表示されたのです。)

あっという間に反映はされ、DB名、ユーザー名が自動的にwp2が付与されて設定されました!

で、ドメインアクセスしたらきちんと表示されました!

ハマればハマった分、学び、理解が深まり、スキルが上がりますね。

ドメイン初期化参考サイト

cyberduckはやめて、FileZillaにしました。

filezillaインストール画面

このままだと、ファイルの中身が見れなくて困ってました。

sublimeを使うよ、ダブルクリックしたらファイル表示してね。の設定を行います。

filezillaへsublimeの設定

あと、ローカルとサーバーを同じ場所に移動するように設定してるのですが、

サーバーのファイルをダウンロードするには、ローカル側をDesktopなどにして同じファイル名が無いところにダウンロードしないとできませんでした。

fffftpだとサーバーのダウンロードファイルの名前が自動的に変更されてダウンロードできて便利だったんですけどね。

ファイルの差分はMacの純正ツールのFileMergeが使いやすかったです。

FileMerge

Files are not ascii 

ファイルを比べようとするとって表示されるのですが、proceed anywayで強行突破すれば見れるとサイトに書いてあって試したら見れました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)