台北 we come hostel 駅から迷わず行くには

初めての台北は、沢山迷ってしまって一日2万歩あるき、足が棒になりました。

私が宿泊したのはwe come hostelさんです。
we come hostelは皆さん言ってらっしゃいますが、本当に分かりづらかったんです。。。なので自分の為にも備忘録として書き留めておきます。
そしてこのページがどなたかの助けになれば・・・

説明文と照らし合わせやすいようにwe come hostelさんでいただいた地図を別タグで開くようにしてあります。

注釈が汚くてすみません!!
緑マーカーは間違えました。無視して下さい!赤ペンを見て下さい。
そしてこの赤ペンも見やすいようになぞりまくってしまい、本当に汚くて申し訳ありません。

we come hostelさんからいただいたMap

スポンサーリンク

Airport MRTで台北駅についたら、地下街に行き、Y23出口から出ます。
Y23の階段上がったら、そのままの方向(右手が大通りになる状態)で少し歩き最初の角を横断歩道渡らずに左折します。(階段登りきったら右手に大きな道路)

もし曲がらず歩く続けたらY19に続く階段が出て来ます。
Y19とY23はそんなに離れていないので、もしY19から出たら後ろに戻る感じでY23が見えたら横断歩道渡って右折です。
私は台北駅着いたらまず人気のsoft drink barTTIに行きたかったので、私はこのジューススタンドの視界にあるY19から外に出ました。

曲がった先は延平北路一段の道になります。まっすぐいくと、右手にセブンイレブンが出て来ます。さらに歩くと右手に白い綺麗で目立つお店が見えます。(古い建物が並ぶ台北では目立つのでこれは目印です!)

そしたら左手を意識してると甘谷街って看板出出てくるのでそこを左折して入って行きます。
左折した道の右手は私が行った時は建設中で緑がたくさん敷き詰められた壁がありました。
この道入ったら少し目線を上にしてwe come hostelの看板を探します。
そしてホテルの右側にドアがあり、押し入る感じです!

到着した日は夕方でしかも迷ったので予定通りに行かず、東門と寧夏夜市行くのでいっぱいいっぱいでした。

翌日朝6時には起き、本当は泰小姐豆漿店に行こうと計画はしていたのですが、絶対迷うしもうやだ!台北分かりづらい!って半泣きになってたのでやめ、朝食は何も決めないまま開店時間の早い林泰茶行へ向かいました。
スーツケースはチェックアウトしても夜10時までluggage roomに預けて置けるので、(朝staffに聞きました。)リュックだけ背負って出発。

もし到着早すぎたら隣にあるカルフールが24時間なのでここで買い物済ませようと思いました。
足が棒だし、もう迷いたくなかったので、MRTを使いました。

スポンサーリンク

大橋頭駅2番出口を出てて少し左に進むと大通りがあります。先の方を見ると遠目でも林泰茶行の看板が見えると思います。
ここが重慶北路二段で、この道をまっすぐ歩きます。ここで買い物終えた後、カルフールが目の先だったのでお買い物を済ませました。
そして、阿川麺線近いかな?とググったら近そうだったので、このまま直進し民生西路を横断歩道渡って左折。
ずっとまっすぐ行ったら右手にありました!寧夏夜市の近くです。寧夏夜市の麺線ではありません。朝から夕方までしか開いてない牡蠣のたっぷり乗った阿川蚵仔麺線です。
(昨日夜歩いた時はあまりよく分からなかったのですがこの道からくると本当分かりやすいし本当歩ける距離です。)
そして、この麺線ですが、めちゃくちゃ美味しかったです!有名な西門よりも口コミが良かったのでこちらを選びました。毎日でも食べたいレベルでした。

ここまできて、大川本舗は近いかな?と思って調べたらこのまま直進だったので、阿川麺線を背中に右手に進んで行きました。
ちょうど大川本舗が10時から開店して間も無くに到着してほかほかを買えました!日本に持ち帰りたかったので帰国日に購入したかったのです。
ビンザンは昨日食べてたのでそのまま今きた道を戻り、霞海城隍廟を目指します。

スポンサーリンク

ずっとひたすら今来た道を戻ると、ドライフルーツが売ってるエリアに入流ので道が間違ってないことに安堵。(本当に迷うの疲れます)
ここで曲がらないといけない十字路、どちらを左折するのか?
グーグルマップは反応悪いし私は方向感覚鈍いので、こっちかな?と左折したところ大当たり。すぐに霞海城隍廟が見えました。
お参り終わったら、そのまま直進して今度は逆側のウニョンって曲がりくねった小道からwe come hostelに戻り、買った荷物をスーツケースに詰めて、中山の鼎泰豊へ向かいました。

再出発する時お勧めなのは、we come hostelを背に左手が逆側のウニョンって曲がりくねった道なのでこちらから歩き、左手を直進してMRT北門を利用した方が絶対いいです!
何人かの方も進めてましたが、台北駅は遠いし広すぎる。北門なら迷いません!!!

私は台北駅とAir port MRTがごっちゃになっていたので、地下街を無駄にぐるぐるもしました。
地下街から台北駅に行きたい場合は、案内表示に桃園空港の矢印があったらその案内通りに一つ上の階に行くと、台北駅に繋がる道案内も出て来ました。最初は行きたいのは桃園空港じゃない!と思ってひたすら地下街歩きましたが、地下街の上が台北駅に繋がるフロアでした。
階が違ったのか・・と初めて気づきました。

あと、言葉は濁しますが、we come hostelの予約は有名なBさんよりも、Aさんで予約した方が劇的に安いです。私は一度Bさんで予約した後Aさん知って激安だったのでキャンセルしてAさんで取り直しました。
Aさんはアジアに強いみたいです。半額は違うので私は1000円で宿泊できました。

we come hostelさんはとにかくstaffの感じがすこぶるいいです。
他のホステルに比べて完璧ではないかもしれないですが結局寝るだけしか帰らないし、それで朝食付きで1000円です!
(私は朝食は外で食べたいのでいただきませんでした。)
窓は欲しいところですが、窓ありで2000円とかになってしまうなら、また私はwe come hostelさんに泊まるかな〜

おすすめAさん

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)