mac システムダウンロードしたらrails使えなくなって

寝る前にアプリいじろうと思いmac開いたら、よくあるなんかシステムのインストール?
みたいな画面になって、いつものことだし実行。そのあとでアプリいじろうとしたら・・・

rails -v をなんどやっても

となる。どのアプリディレクトリでやってもこのエラー。

スポンサーリンク

rubyもrbenvも入ってるのにrailsだけないとか言われる。
ってかさっきまで動いてたからやっぱりmac自体のシステムUPしたせいだーと思い、めっちゃググる。
何やってもダメで、強制的に

コマンドでrailsのインストールを試みたらエラー文が変わった!!

エラー文が変わるとホッとする。
次は

でググってみる

スポンサーリンク

結果からいうと、railsのパスが通ってなかったみたい。
which ruby
の表示が
/usr/bin/ruby
だったのだけれど、これはmac自体に入ってるrubyを見に行ってしまってるから、rbenvの方のパスにならないと。とのこと。

結局直せたのは、

3つのコマンドをmacでうつ。

の後に次のコマンドで環境変数を設定してPATHを通す。

をして.bash_profileに書き込む。
(exportコマンド:環境変数の定義)

あと下記のコマンドで同様にbash_profileに書き込みたかったのにcommand not foundになってしまった。
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
なのでこれは直接ファイル開いて書きました。

今のbash_profileに買いたパスを有効設定する為に
source ~/.bash_profile

コマンドを叩いて設定完了!
rails -v
したら復活!!
パスを確認すると・・・

とさっきと変わりました!きちんとrbenvを見に行ってくれてます。

ってか毎回こうなると辛すぎるんですけどね・・・

パス確認してシステム見に行ってしまってる場合、

のエラーが出た場合は、こちらのサイト見に行くと幸せになれます。

参考URL

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)