初めての中国語のディクテーション

4月からNHKのまいにち中国語を聞いてます。

全くの初心者の私はこのレベルが丁度いいです。

そして4月スタートなので本当にシンプルで短いスキットなので負担になることなく続けられてます。

勉強していて思ったのは、中国語の発音の難しさ。

テキスト見ただけでは発音ができないんです。音の繋がりがあるので、

ここの単語は繋げるのか・・みたいな難しさ。

なので、勉強方を変えたんです。

とにかく聞こうと。聴きながら真似します。

今はまだスキットが短いので真似できます。そしてこのまいにち中国語は

スキットを何度も繰り返してくれるので一度再生しただけで意味が理解できるようになります。

で、今日はピンインを当ててみようと初めての試みでディクテをして見ました。

結果、全然間違えていて、まだまだだな。と思いました。

でも、この勉強方なかなかいいな。と思いました。

私はとにかくリスニング力をあげることがまずの目的です。

相手の言ってることが何となくでも分かるようになってきたら、

きちんとお金を払って発音を習おうと思ってます。

中国語は独学は無理だと思います。あまりにも発音が難しすぎます。

なので、まいにち中国語を1年間聴き真似し続けて、それから中国ドラマ

を見始めたり、習いに行こうと思ってます。

焦って今習いに行っても月1万くらいかかるので勿体無い気がするんです。

1年後としても、毎日365日、続けたらすごいことだし、オリンピックに間に合います!

ボランティアできたらいいなーと思いますね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)