一人分のお鍋用だし汁の作りかた

土鍋に水2cup (400cc)

昆布 5×15を30分ほど浸す (鰹節は10g用意)

私は帰宅してお風呂に入る前に浸してお風呂でてから火にかけてます。

土鍋の場合、徐々に温度上がるため、この間ドライヤーで髪の毛乾かしてます。乾かし終わってもふつふつ手前です。

昆布は、5cm×5cmが2gほどのようです。

400ccに対する5×15は、だいたい手のひらサイズです。

下のくらこんさんの動画で昆布のだいたいの大きさは勉強しました。

https://www.kurakon.jp/ency_kombu/10.html

 

火にかけてふつふつきたら、昆布を取り出して少し火を強めて沸騰しないレベルで鰹節を入れて5分くらい煮出します。

でもクラコンさんの記事にもあるように、最初から2番だし出そうと思ってふつふつ状態をキープしたまま昆布そのままで鰹節も入れ、5分ほど煮出してます。

出汁のとり方って人によってやっぱ違うので、(途中で差し水する人とか)やりながら自分の好みの味を出すやり方を決めればいいんじゃないかな?と思って半ば適当に出汁作ってます。

鰹節を取り出して(濾すの面倒なので100均で買った網ですくってます)

ここに調味料入れて味を整えます。

塩 小さじ1/4

砂糖 小さじ1

醤油、みりん、酒 小さじ1

ここ数日間は帰宅遅く、でも美味しい出汁を飲んでホッとしたかったので、ここに白菜だけ入れて飲んだり、スライスニンニクとネギと豆腐だけ入れてみたり・・。

調味料は少し手直ししたい

 

さっと鍋作れるようにするためにも休日に1.5L大量に作って置こうと思いました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)